Back number
 

凄く久しぶりの更新です。

最近はずっとレコーディングのこと、アルバムのこと、次のライブや鳥取でのライブのこと、ずっと頭の中にちらつきながら暮らしています。ここのところ続く雨とか、どうしても気分の晴れない日もあったりするけど、みなさま元気にしてますか?私はなんだかドリーミーな毎日でした。

その理由のひとつに、5月に2度、結婚パーティーにお呼ばれしたことがあるのかもしれません。どちらも非常に幸せそうなおふたりで素敵な時間を過ごせました。どうもありがとう。そして嬉しかったのが、『いくつになっても』をパーティーの〆にかけてもらったり、ギターで歌わせてもらったりしたことでした。本当に嬉しかった。音楽ってのは捨てたもんじゃないね。作って、満足して、で、忘れてたら何かを持って帰ってきてくれた!それが幸せなことはなんと幸せなことでしょう。いくつになっても、誰かのために『いくつになっても』を歌えるようなそんな自分でいられますように。そして、おめでとうございます。

で、いま、taeとはまーったく別で、babamaniaのユウジン君の家で曲を作ったりしているのですが、ここでなんだか凄いことになりまして。打ち込んで作ってるんですが、これが凄くハマルのです。バンドというフォーマットに対してもう10年以上、力を注いでいた私なんですが、そこから離れることによって、急に作曲の仕方が自由になったというか。ああだ、こうだ、だばだばと、音を切って、貼っていくうちに曲ってできるのねー。なんて、今更なにをいっておるのかね?と、みなに言われそうですが。これは画期的!まあ、彼がいいアレンジやアイデアをだしてくれてるからなんだけどね。僕はまだまだまっとうなプロセスで曲を作ってるらしいので、今後が楽しみです。ユウジン、もう、好きにやってくれ!作品になるかは抜きにして、欲張らず進めていきます。

そして、こないだのサイコさんのライブを観たこと。まずは15周年ライブお疲れした。いいライブでした。うちのメンバー3人まとめてステージにあがってるのを観るのは初めてだったので極めて新鮮でした。大槻氏はもちろん、みなさん、素敵な演奏で、凄く、ミュージシャンだなーって思いましたよ。おまけに僕の曲を演奏してくれたんだけども、そこでまた目が醒めたというか。それは彼女のうたが素晴らしいからなのは言うまでもないんだけど。なんか、びっくりした。で、僕に出来ることはもっとあるのかもしれないと、急に曲をだーっと書いて。で、サイコさんに渡して困惑させてみたり。しました。音楽ってのは捨てたもんじゃないね。つうか拾っていただいてありがとうございました。って思いました。

なんていうか地味ながらも強く印象に残る5月でした。言い訳を用意することばかり考える自分に対して厳しくしてみようと思い、少しだけ実践できた日々でした。録音中にもかかわらず、曲つくったねー。その作ったものがどうなるのかということよりも、やれば出来るじゃん!みたいな自信にはなったかなー。あたしもミュージシャンみたいな感じでしたよ。ここだけのはなし。

それでかどうかはやはり判りませんが、なんだかぼんやりとした毎日だったような気がするんです。ここ最近ボーカル録音の最中だからか、メンバーとリハーサルを殆どやっていないので、まだライブモードになっていないからなのか、うじうじと夜中に歌詞をなおしながら一喜、朝起きて一憂するからか、車で移動することが多いからなのか、飲んでも疲れてすぐ眠ってしまったりするからか、不明瞭な理由は、挙げればきりないですけど、はやくこんな毎日から抜け出したいと思います。でも、こういうぼんやりとした輪郭のはっきりしない日々を歌にするのがすきでやりたいことだったりするのです。

| ヌマクラタカシ | 2005-05-31-Tue 13:12 |