Back number

昨日はShortcut Miffy!のリハでした。

1994年にShortcut Miffy!だった自分が、
2001年にShortcut Miffy!ではなくなって、
2016年にまたShortcut Miffy!になりました。

このことが、
2018年の私にとってどういうことなのか、
他の誰かにとってどういう意味をもつのか、
もやもやと想いを巡らすこともあるのですが、
「あのバンドみたいな曲をやりたい!」
って憧れと嫉妬で曲作って4人で演奏すること、
それを実行できるチャンスがまた巡ってきたってことだなきっと、
って、そんなリハ―サルでした。

昨日新曲を合わせながら
閉じたり開いたりしていく空気を横目に
「おお、遂にバンドになったみたいだぞ!」
と、そんな気持ちになりました。


| numakura | 2018-07-01-Sun 20:14 |

2018年3月

明日はダイゴさんと練習です。
5月にライブが決まったので、そこに向けてのものです。

最近、taeの初期曲を聴いているのですが、
なぜShortcut Miffy!を解散させて
このバンドで活動を始めたのか。
1st、2ndくらいの頃のアレンジ・メロディには
その理由が顕著だったなあと感じてます。
バンドアレンジにインパクトがある曲たちを
現在アコースティックでやるとどう響くのか。
明日は猫背のブルーをあわせてみるのです。

そもそも、曲は作り続けてないと上手くいかない。
結構なブランクがあると
メロディやアレンジを引き寄せられなくなる。
現在その衰えを受け止めながら少しづつ進めてます。

Shortcut Miffy!の新曲については、
メロディに関してはいいものが出来てると思います。
ただメロばかりを意識してしまい、
ドリフター以降にあったUS感のある楽曲が足りないなあと。
今回少し時間があるのでその辺りについて、
もうちょっと粘ってみようと思ってます。
再結成した当初に比べたらバンドとしては、
かなりいい感じに機能しておりますので、
スタジオにコードだけもっていって
アレンジ決めてからメロ作るような、
そんな曲作りもありかも。

taeについては、まず歌詞を全然書いてないので
言葉を書き溜めることをやっていかないとなあと思ってます。
これもブランクがあるとだめだな。
そこそこインプットはしているので何かしら書いてみようと。
歌詞に括らずに思ったこととか、小さな物語みたいなもの、
なんでもいいから記していくこと。怠らずに。

自分でやりたいことを形にすることに加えて、
メンバーをにやにやさせたいなあと思って曲を書くのは楽しい。
そんでバンドで演奏できるのは素晴らしい。
終わってメンバーと一緒にビールを飲むのは何より幸せな瞬間。

taeもShortcut Miffy!も
楽曲はまだ作り出せそうな気がしてます。
Bach60はきっかけまち。
ねえキンヤさん。女子のベースが入ったりしたら、
それはもう「きっかけ」でしかないっすよね!
| numakura | 2018-03-16-Fri 23:38 |

0224ソロライブ

観に来て頂きありがとうございました!
カホンのダイゴさんと一緒にカバーを含む計8曲、
非常に楽しく演奏できました。
とはいえ我々は結構ふわふわしてて、
いろいろと戸惑いを隠せませんでした。
このあたりは次回までの課題です。

ご一緒させてもらったZEPPET STORE
木村さんのライブ久しぶりに観ましたが、
やはり素晴らしいものでした。
曲、演奏はもちろんですが、
彼の声とメロディは本当に素敵でした。
いいものみさせてもらいました!
第二部のDJパーティーはまた違うフリ幅で!
DJ木村氏、素晴らしすぎる選曲。
ずっと笑ってたような記憶しかございません。
また機会があったらこのライブ&DJパターンでご一緒したいっす!

ほんとに楽しい夜でした。
ありがとうございました。

| numakura | 2018-02-27-Tue 20:14 |

2018年2月13日に思うこと。

この度は南堀江knaveでの
Shortcut Miffy!のライブですが、
出演出来なくなってしまったことでご迷惑をおかけしました。
楽しみにしてくれていた皆さん、共演バンドさん、
knaveのみなさん、本当に申し訳ありませんでした。
とりあえずメンバー4人で演奏ができるようになるまで
SCM!はお休みすることになると思いますが、
その間に私のできることはしておこうと思っております。

先月のブログにもあるとおり、
0224にtaeヌマクラのソロライブがあります。
今回は久しぶりにダイゴ(babamania)さんに
カホンで参加してもらえることになったので、
二人で演奏することになりました!
我々の出番は最初なので18時過ぎになると思います。
渋谷EdgeEndでお待ちしております。

先日、以前新宿にあったローリングストーンの
社長のお別れ会に行ってきました。
初めてこのお店に行ったのが18歳の頃なんで1991~2年くらい。
ユウジンに連れてってもらったのですよ。
爆音でかかるロック、活気(というのか?)あふれる店内、
やたら怖そうなお客さん、そんな全部に衝撃を受けました。
「ロック好きの大人達」がカッコよく見えました。
(このことは今の年齢になって、より強く思う)
ほぼ毎週通っている時期もありました。
未だにちゃんと時系列で聴けていないThe Rolling Stonesですが、
ここで散々聴いてたので曲名が判らない好きな曲が沢山ある(笑)。
それは実は今になって結構役に立っていたりする。
お店備え付けのリクエストカードにそれぞれが聴きたい曲を書いて
DJに渡すと運がよければかけてもらえるシステムだったので、
色々な音楽を聴くことができたんです。
お店で初めて、Lenny KravitzのI Build This Garden for Usを
聴いたときの衝撃は凄かった。まだ憶えてる。
私史の中で重要な音楽と人に出会えた場所でした。
社長とはあんまりお話する機会はなかったけど、
いつも照れくさそうな感じの人だった記憶が。
大好きなお店でした。ありがとうございました。


ミャンマー語を習い始めて半年が経過しました。
なかなか復習ができないのは自分の怠け癖のせいですが(苦笑)。
文字は書いて覚えるしかない。外国の言葉なのだ、当然だろう。
「ひらがなとカタカナと漢字の使い分けよりは大変ではないだろう」
と思うことにして、ちょいちょいやってます。

久しぶりに読書シーズン到来中。
「いちばんここに似合う人/ミランダ・ジュライ」素晴らしい。
読みながら感心ばかりしてた。もう何度か読みなおしたい。

私はそんな2月です。みなさん風邪などひかないようにね。
| numakura | 2018-02-13-Tue 20:14 |

2018年のこと

まずはご報告。

昨年12月のライブを以て
TOMOYA TSUTSUI & THE SCREAMING BIRDS
を脱退いたしました。
今まで応援ありがとうございました。

私なりに色々と考えたのですが、
やはり、Shortcut Miffy!とtaeのソロライブを
メインにしていこうという決断です。

今年はSCM!で録音することも決まってますし、
新曲も10曲くらいできてきました。
黒米さんが神戸から横浜に帰ってくることもあり、
(もはや起点がどこなのかよくわかりませんが)
2018年は何だか節目になるような、
そんな気がしております。

2月10日の土曜日には南堀江knaveにて
SCM!としてはこのメンバーで初めての大阪ライブがあり、
2月24日の土曜日には渋谷EdgeEndにて
ZEPPET STORE木村さんとライブがあります(この日は一人tae)。

昨年はRON RON CLOU新井君とも
ライブできたし、UNDER FLOWERの先輩達と
ご一緒させてもらえてうれしい限りです。

ということで2018年、
今年もよろしくお願いします!

ヌマクラタカシ
| numakura | 2018-01-13-Sat 09:46 |