Back number

昨日で

46歳になりました。

特に変わりのない日々を過ごしております。しかしながら体調があんまりよくないです。咳が止まらず、気管支が狭い感じ。まあ、仕方がないのでおとなしくしてます。

Shortcut Miffy!、録音の日程が決まりました。
現在ライブで演奏している新曲、未発表のもの、7~8曲録音しようかと思っております。ここに至るまでなんだかんだありましたが、このタイミングでよかったなと。結局落ち着くところに落ち着くのよね、不思議。自分が何度も何度も聴きたくなるような音源を4人で作ることが理想です。今回の録音のエンジニアさんはSCM!の後半の殆どを手掛けたTRIPLE TIME STUDIOの岩田さんなので、これも楽しみ。

Linustate、ベースサポートはまだ続いております。
こないだ1曲録音(ベースは初!)もしましたし、今後もできるうちは続けることができればいいなと思っております。次は4/21の遠藤さん57歳お祝いイベント@EdgeEndにでます。Venus Peter沖野さん、fishbasket小野さんも一緒です。とりあえずここが直近の演奏予定です。

他には…。
Teenage Fanclub観に行って、ジェラルドがいなかったのですが、まあバンドって続いていてくれればそれだけで嬉しいです、と。レイモンドのギターの音がラウドでこれは素敵だったなあ。
| numakura | 2019-03-24-Sun 18:35 |

2018年のこと

今年はShortcut Miffy!の大阪でのライブの出演ができなくなったとこから始まりました。この件については今でも申し訳ない気持ちと悔しさでいっぱいですが、あの時期にSCM!の活動が止まったことで色々と考える時間ができてよかったと思うことにしております。

一番良かったのが、曲の作り方を変えたこと。今までは私が作ったデモを中心に進めていたのですが、昔みたいにコード進行とメロだけ持っていって4人で曲をまとめていく作業に変えました。これが非常によかった。「さすがこの4人!」って感じ。来年は念願の新譜録音が始まります。

taeはカホンのダイゴさんとの活動でした。二人では難しいと思っていたのですが、長い夜、猫背のブルーなど、初期のアルバムの曲を演奏してみたら楽しかった!こちらは気長に続けていこうと思ってます。機会があったら観に来て下さい。けっこういい感じになってきてますので。

Linustateでベースを弾かせてもらいました。彼らの楽曲は良いのでベース弾くの凄い楽しい(私の演奏技術はおいといて)。お手伝いすることになったきっかけは自宅録音用に買ったベースをライブでも弾いてみたかった、という不純なものでしたが、いいタイミングでノブさんに誘ってもらえてよかった。素敵なバンドで演奏できて幸せです。

ここにきて音楽を演奏できていることに感謝。演奏させて頂ける場所があることに感謝。観に来てくれたり、気にかけて頂いている皆様に感謝。いやー、ほんとにすごいこと。

来年こそは今やりたい音楽をかたちにして皆様におきかせしたいと思います。

2018.12.25 ヌマクラタカシ
| numakura | 2018-12-25-Tue 17:19 |

昨日はShortcut Miffy!のリハでした。

1994年にShortcut Miffy!だった自分が、
2001年にShortcut Miffy!ではなくなって、
2016年にまたShortcut Miffy!になりました。

このことが、
2018年の私にとってどういうことなのか、
他の誰かにとってどういう意味をもつのか、
もやもやと想いを巡らすこともあるのですが、
「あのバンドみたいな曲をやりたい!」
って憧れと嫉妬で曲作って4人で演奏すること、
それを実行できるチャンスがまた巡ってきたってことだなきっと、
って、そんなリハ―サルでした。

昨日新曲を合わせながら
閉じたり開いたりしていく空気を横目に
「おお、遂にバンドになったみたいだぞ!」
と、そんな気持ちになりました。


| numakura | 2018-07-01-Sun 20:14 |

2018年3月

明日はダイゴさんと練習です。
5月にライブが決まったので、そこに向けてのものです。

最近、taeの初期曲を聴いているのですが、
なぜShortcut Miffy!を解散させて
このバンドで活動を始めたのか。
1st、2ndくらいの頃のアレンジ・メロディには
その理由が顕著だったなあと感じてます。
バンドアレンジにインパクトがある曲たちを
現在アコースティックでやるとどう響くのか。
明日は猫背のブルーをあわせてみるのです。

そもそも、曲は作り続けてないと上手くいかない。
結構なブランクがあると
メロディやアレンジを引き寄せられなくなる。
現在その衰えを受け止めながら少しづつ進めてます。

Shortcut Miffy!の新曲については、
メロディに関してはいいものが出来てると思います。
ただメロばかりを意識してしまい、
ドリフター以降にあったUS感のある楽曲が足りないなあと。
今回少し時間があるのでその辺りについて、
もうちょっと粘ってみようと思ってます。
再結成した当初に比べたらバンドとしては、
かなりいい感じに機能しておりますので、
スタジオにコードだけもっていって
アレンジ決めてからメロ作るような、
そんな曲作りもありかも。

taeについては、まず歌詞を全然書いてないので
言葉を書き溜めることをやっていかないとなあと思ってます。
これもブランクがあるとだめだな。
そこそこインプットはしているので何かしら書いてみようと。
歌詞に括らずに思ったこととか、小さな物語みたいなもの、
なんでもいいから記していくこと。怠らずに。

自分でやりたいことを形にすることに加えて、
メンバーをにやにやさせたいなあと思って曲を書くのは楽しい。
そんでバンドで演奏できるのは素晴らしい。
終わってメンバーと一緒にビールを飲むのは何より幸せな瞬間。

taeもShortcut Miffy!も
楽曲はまだ作り出せそうな気がしてます。
Bach60はきっかけまち。
ねえキンヤさん。女子のベースが入ったりしたら、
それはもう「きっかけ」でしかないっすよね!
| numakura | 2018-03-16-Fri 23:38 |

0224ソロライブ

観に来て頂きありがとうございました!
カホンのダイゴさんと一緒にカバーを含む計8曲、
非常に楽しく演奏できました。
とはいえ我々は結構ふわふわしてて、
いろいろと戸惑いを隠せませんでした。
このあたりは次回までの課題です。

ご一緒させてもらったZEPPET STORE
木村さんのライブ久しぶりに観ましたが、
やはり素晴らしいものでした。
曲、演奏はもちろんですが、
彼の声とメロディは本当に素敵でした。
いいものみさせてもらいました!
第二部のDJパーティーはまた違うフリ幅で!
DJ木村氏、素晴らしすぎる選曲。
ずっと笑ってたような記憶しかございません。
また機会があったらこのライブ&DJパターンでご一緒したいっす!

ほんとに楽しい夜でした。
ありがとうございました。

| numakura | 2018-02-27-Tue 20:14 |