Profile
Biography
 

2004年

2月29日、hi-jack monster主催のライブイベント「live and loud vol.5」に出演(当日、「彼女」のオリジナルライブビデオが上映される)。3月8日、渋谷CHELSEA HOTEL1周年記念ライブに出演。同23日からはsepaとの名古屋・大阪ツアー。この時期までに20曲以上の新曲を制作、セカンドアルバムの録音に入る。

4月14日、Sepaとの共同企画「ハツミンゾク」(共演:sepa、SKIPCOWS)開始。同19日、スロウ・ボートCD発売記念ライブに参加。6月 25日、「ハツミンゾクvol.2」(共演:sepa、スロウ・ボート)。6月26日にはDJ保坂壮彦氏(彼のセカンドアルバムのフライヤーコメントは必読)のイベント、「soultoday040626」初参加。

7月25日、tae主催ライブ・シリーズ「妙なる楽の音」(共演:浅田信一、hare-brained unity、amy)を始動。当日の挨拶は安部川が行い、今後の恒例となる。また沼倉のアコースティックソロライブも披露。

8月8日、SPROUSEより2nd mini album「海風と君のこと」をリリース。アルバムにあわせ、「海風と君のこと」のmusic videoも製作。各地にてオンエアーされる。同月9日より、sepaと共に名古屋、大阪、神戸、岡山、福岡を巡る2ndアルバム発売ライブツアー。

9月9日、CD発売記念ライブ「ハツミンゾクSP」(共演:sepa)を開催。2バンドのCD発売記念ライブを対バン形式で行うという意欲的なライブだった。当日は久しく演奏されていなかった「star star star」、「low」、なども披露。

10月31日、「妙なる楽の音 vol.2」(共演:PICK2HAND、BARBIE ATTACK DOLL(S)、psychedelic motors)開催。この日、セカンドアルバム以降初の新曲『’05』を披露。

11月21日、渋谷Edge Endの9周年を祝うライブイベントに参加。共演したイギリスのblue tonesのマーク・モーリスとRamonesのカバーをセッション(急遽決定した翌日のマークのライブには沼倉がソロで共演)。同23日より、青森、仙台とsepaのライブツアーに参加。12月1日より、大阪、京都とTHE LOCAL ARTのCD発売記念ツアーに参加。

12月18日、「Do you remember THIS IS POP?」(森純太氏、村松秀人氏が主催していた「THIS IS POP」復活!)に参加。当日出演したバンド(BARBIE ATTACK DOLL(S)、sepa、tae)の通常ライブ以外に、3組のシャッフルユニットでの演奏を披露。12月22日、「soultoday041222」参加。

12月31日、渋谷La.mamaにて年越しライブ。年越しそばを食べるお客様の前で完全燃焼。