Profile
Biography
 

2007年

1月、ニッポン放送「有楽町音楽室」に出演、当日のライブ音源が配信される。2月、BRAZILIANSIZE、Fed MUSIC(ex ZARIGANI 5)、素wash?(wash?)の合同企画「BRAZILIAN5? PARTY vol.4」にゲスト参加。打ち上げにてゲストからレギュラーに昇格。イベント名も「taeZILIAN MUSIsh? PARTY" vol.5」と改名され、9月にはトリにて出演。当日知らされたJ-POPカバーしばりにも、当日1時間のリハで「風の谷のナウシカ」をマスター、喝采を受ける。

「妙なる楽の音vol.9」は3月に渋谷O-CREST。共演はハンサム兄弟とテルスター。またFURS主催「Bitter Sweet Soul vol.7」や、イッパイアッテナ主催「低気圧ボーイ vol.2」など様々なイベントに参加。6月6日にはSAICOのアルバム「Numb」が発売。沼倉の楽曲提供を始め演奏にtaeメンバーも参加。

reveil(レベイユ)レーベルより7月25日にコンピレーションアルバム「Someone Somewhere」発売。書き下ろしの新曲「ロックミュージック」「チャンク」収録。レコーディングエンジニアはbabamaniaのyujinによるもの。リリースイベントは下北沢ハイラインレコード(沼倉ソロ)と下北沢Club251(バンド)にて。また同レーベルよりミニアルバムのリリースが決定。同時期に録音が開始。

10月14日の妙なる楽の音vol.10には、TYPHOON24、Hasta La Vista Babiesと共演。前説安部川の紙芝居によるtae総括は必見。11月1日にはタワーレコード(13店舗のみ)限定シングル「彼女/赤い車」が限定500枚リリース!11月21日reveilより「ロックミュージック」発売。レコーディングエンジニアは河口氏によるもの。名阪仙台ツアー(11月)、名阪ツアー(12月)と続き、12月14日には渋谷O-CRESTにてワンマンライブを開催。BRAZILIANSIZEのクリスマスイベントや大晦日の下北沢club251でのライブも盛況に終わる。